楽しい教育論

楽しい教育論 · 3月 17日, 2020年
国語の成績って、はたして読書をしたら上がるもんでしょうか? 実際に読書をがんばって、多少成績の上がる子はいるかもしれません。 ですが、よくあるのは「読書をしても成績が上がらなかった」というものです。 ああ、決して読書自体を否定するわけではありませんよ。...

楽しい教育論 · 1月 23日, 2020年
これ、いい言葉ですねえ。 20歳であろうが、10歳であろうが、ですわね。 「面倒くさい」という言葉が出るなら、それは老化現象の始まり、だそうです。 脳ミソは、いくつになっても若く保ちたいですねぇ…。

楽しい教育論 · 12月 19日, 2019年
ウチの塾生には、いや、野球の試合の時でも私がよく言う言葉です。 何でもそうですが、やろうとする事の結果は自分では決められません。あえて誰かが決めてるなら、それは「神様」でしょうね。 試験や試合を前にして、アガル、とか、緊張する、とか、それで委縮してしまう、力が発揮できない、とか。...

楽しい教育論 · 12月 12日, 2019年
勉強する前にしない方がいいこと1つ目は激しい運動です。 理由は単純です。体力的に疲れるから。疲れたら、眠くなります。眠くなったら勉強に集中できません。 なので運動はやるにしても軽くで、疲労を感じるほどのハードな運動はやらないようにしておきましょう。 逆に、勉強してからの運動は、絶対おススメです。...
楽しい教育論 · 12月 12日, 2019年
勉強前の行動がけっこう重要な理由1つ目は、集中力が大きく変わるです。 勉強の前になにをするかで、そのあとに取り組む勉強の集中力が大きく変わってしまいます。 良い行動を取れれば、集中力高まった状態でできます。 だけど逆に悪い行動をしてしまうと、集中力が低下してしまいます。 勉強前の行動がけっこう重要な理由2つ目は、やる気も大きく変わるです。...
楽しい教育論 · 12月 03日, 2019年
まるで「キューピー3分クッキング」みたいですが。あるんですね、簡単な成績向上法。 要は成績が上がってない、または落ちてる子の行動の反対をやればいいのですね。 野球でも(いや、何でも)同じです。 当たり前の話ですが、成績は勉強の量にほぼ比例します。時間ではなく量です。...

楽しい教育論 · 6月 05日, 2019年
一概には言えない、という事ではないでしょうか。 「ほめる教育の落とし穴」とおっしゃった先生がおられました。 「褒められるからやるんだ」と言う人がよくいるが、それはどうだろう。「できたことを褒める」を続けると「できる問題しかしなくなる」。 できない問題はやらなくなってしまう、...

楽しい教育論 · 5月 21日, 2019年
さる本を読んでいると、面白いことが書いてありました。 貯金でもダイエットでも仕事でも、「頑張ったら、いい結果は出ない」のだそうです。 ちょっとビックリ。 なんでやろ?と読み進めると、いい結果を出すには3つポイントがあると。   ①:意志の力に頼らない...

楽しい教育論 · 5月 16日, 2019年
先日、商社マンだった頃の友人にバッタリ会いました。 もう私の歳くらいになると、役員になる者、管理職で終わる者、ヒラのまま定年を迎える者、等々、先はほぼ見えています。 人は、希望を失うと途端にフケてしまいますね。これは年齢に関係なくです。...

楽しい教育論 · 1月 21日, 2019年
私の野球の指導は、昔から自主性を重んじてきました。 まず選手自ら考えてみて、それをやってみて、ダメだったらまた考えてやり直す。...

さらに表示する

すらら お勉強入口

一徳塾

〒581-0017 八尾市高美町6-2-10 

072-975-6906 

email: 1109-juk@bunbu-ittoku.com