楽しい教育論

楽しい教育論 · 9月 30日, 2022年
保護者の方は、やっぱりご自身の子供ゆえ、当然ながらお子さんの事はとても気になりますよね。 至極当然の事です。 ただ、その気になるのは何故なのでしょう? 「この子が他の人に迷惑をかけないか」「学校でちゃんとやれるのか」等々ですか? それとも、 「将来ちゃんと生きていけるのか」、ですか?...

楽しい教育論 · 9月 26日, 2022年
この「日頃のおこない」というのは、色々な意味があると思うのです。 日頃=普段。 普段からシッカリと勉強、あるいは練習をしていたら、大事な試合の前になっても慌てたり焦ったりすることはないでしょう。こういうのを「準備」と言いますね。 日頃のおこない=常日頃の言動、態度。 人との交流や組織同士の交流の時に、どんな言動や態度をとっているのか。...

楽しい教育論 · 7月 31日, 2022年
つい先日のこと。 「2022年に実施された全国学力テストの結果が公表され、大阪府は、小・中学校ともにすべての教科で正答率が全国平均を下回り、理科については、小学校の正答率が全国最下位となりました。」 と、ニュースでやっていました。 全てにおいて、大阪の地盤沈下が激しくなっているというのが叫ばれてもう久しいのでありますね。 それに加えて。...

楽しい教育論 · 7月 04日, 2022年
人間だれしも、気がついた事に対し行動を起こすものです。 気がついた事、つまり「感じた事」とも言えるでしょう。 野球で例えると、...

楽しい教育論 · 11月 03日, 2021年
勉強は楽しいもんや。楽しくやろう、というのは当塾の「モットー」です。 苦しいとそこから解放されたので続かないじゃない、と思ってるからです。 ただ、これを勘違いする人が多いのですね。 楽しいと言うと、チャラチャラしてダラけて、なんていうイメージがあるのか、 緊張感がなくなってるんじゃないのか、なんて思われる人の実に多いこと。...

楽しい教育論 · 10月 26日, 2021年
定期テストの結果が返ってくると、個々にテストの反省をして、次のテストへの準備を始めていきます。 毎回ですが、必ずいるのです。 「わかってたんだけど、ちょっとしたケアレスミスで…」「ちょっとピリオドを忘れて…」 「ちょっとした計算間違いで…」「ちょっと違う漢字を使って…」 おいおい、それ、「ちょっとした」で片づけていいの???...

楽しい教育論 · 9月 20日, 2021年
塾長の私も、Facebookをやっています。 当塾も、Facebookにこのブログや記事を流しております。 そこで、かなりいい文言を見つけました。 頑張ろうとしている子に水を差すようなら悪いけど、でもこれは事実ですよね。 継続しないやる気は、「気まぐれ」でしかない。 ホンマ、そういうことです。

楽しい教育論 · 9月 12日, 2021年
さる高校の塾対象説明会で聞いたお話の一つに、こんなのがありました。 「いまの中学生の46%が、将来を不安に思っている」と。 へぇ~、いやまあ、将来が不安なんて、そりゃ不安じゃない将来なぞあるんかいな、って思いますが、何のこっちゃろなと聞いていると、...

楽しい教育論 · 7月 05日, 2021年
ま、人がやる事なので、同じなのは当たり前なんですけどね。 練習を見ていて、最初からなんか違和感がありました。 ひと言で言うと、「考えて練習してない」。言わばやらされて練習してるという感じ。 言われなければ動かないし、何かチームのために役立とう、と考えないし、しない。...

楽しい教育論 · 6月 01日, 2021年
ドラゴン桜、今教育界というか、我々の仲間では大きな話題になってて。 本当に面白いですね。 写真の家庭の10か条、これって東大合格の必勝法だけではなく、全部に当てはまる気がします。 全部というのは子供の教育全部。 そりゃそうですよね。勉強も何もかも、すべて社会生活の一部ですものね。...

さらに表示する